第6回人工生命研究会

開催予定: 2023年2月21日

The 6th Workshop of Artificial Life Japan (JSAI SIG-ALIFE)

2023年2月21日(火)に人工生命研究会第6回ワークショップを開催いたします。

We are happy to announce the Alife-Japan Workshop #6, on Tuesday, February 21, 2023 (Tue).

(English follows Japanese)

ワークショップ概要

今回のワークショップの目的は、広く人工生命に関連する研究についての発表と議論、フィードバックの機会を提供することです。とくに、今年7月に北海道で開催されるALIFE2023に投稿を予定されている研究についても投稿を歓迎いたします。ALIFE2023への投稿の前に、論文の質を高めるフィードバックの機会になることを期待しています。

また、Google BrainのBert Chan氏、Yujin Tang氏、Yingtao Tian氏のEvoJaxチュートリアルセッションを企画しています。EvoJaxとは、進化計算や人工生命シミュレーションにも使用されている、ハードウェア・アクセラレーション技術により高速化されたNeuroevolutionのツールキットです。

ワークショップはオンライン・オンサイト参加可能なハイブリッド方式で行います。オンサイトの開催地は筑波大学人工知能科学センター・AIラボ(茨城県つくば市)です。

重要な〆切

  • 題目・著者情報:2月03日(金)
  • 原稿提出:2月16日(木)
  • 参加登録(発表なし):2月20日(月)
  • ワークショップ: 2月21日(火)

〆切はすべて23:59日本時間(GMT+9)。このフォームから登録してください。

Covid対策のため、オンサイト参加者は先着順で30名に制限されます。

発表の詳細

発表15分+質疑10分を予定しています。発表と質疑の時間は全体プログラムを確定する際に調整される場合があります。発表は日本語でも英語でも可能です。

発表者は2月16日までに予稿または論文を提出してください。原稿は英語のみ、ALIFE2023学会の以下のフォーマットにしたがってください。(Full Paper/Extended Abstractどちらでも可)

https://sites.google.com/view/alife-2023/calls/call-for-papers-extended-abstracts

ワークショップに提出された発表や原稿に対してフィードバックのしくみを予定している。

Outline

The main goal of this workshop is to provide an opportunity to discuss and provide feedback on recent works of the Artificial Life community in Japan. In particular, we also welcome work that you plan to submit to the ALIFE2023 conference in Hokkaido. We hope this will be a chance to provide feedback and increase the quality of your paper before submission!

We will also have a hands-on tutorial from Bert Chan, Yujin Tang and Yingtao Tian from Google Brain about EvoJax. EvoJax is a NeuroEvolution ToolKit improved by hardware acceleration technologies, that is also used for evolutionary computation and alife simulations.

The workshop will be hybrid, with both on-site and online participation possible. On-site participation will be at AI-lab of the Center for Artificial Intelligence Research, Tsukuba University, Tsukuba City, Ibaraki.

Important Dates

  • Submission of Title/Author for presentations: February 03 (Fri)
  • Submission of Paper/Abstract for presentation: February 16 (Thu)
  • Registration deadline for non-presenters: February 20 (Mon)
  • Workshop: February 21 (Tue)

All deadlines are 23:59 JST (GMT+9). Please register at this form.

The number of on-site participants is limited to 30 people. It will be managed on a first-come, first-served basis.

Presentation Details

Presentations in the workshop will be in a 15min + 10min QA format. The presentation and QA time might change depending on the number of submissions. The presentation can be in English or Japanese.

Presenters will also be invited to sent a pre-print manuscript of their presentation by February 16th. The manuscript must be in English, following the format of the ALIFE 2023 conference below (either Full paper or Extended Abstract).

https://sites.google.com/view/alife-2023/calls/call-for-papers-extended-abstracts

We planning a system to provide constructive feedback for all submissions at the workshop.

イベント一覧